DNSが応答しない事件

DNS

このブログサイトも、オリジナルのドメイン名(ここだと、chocobit.jp)を取得して運用しています。

それらのドメイン名で、DNSに問い合わせると、登録されているIPアドレスを教えてくれます。インターネット上で各種サーバにつなぐときの基本的な前処理になります。

私は趣味もあいまって、複数ドメイン名を扱っていました。

アルコールリンク ☆彡

-info-
明治3年創業飛騨高地の酒蔵
蔵元の隠し酒は納得するまで蔵から出さない

そして事件

そして事件です。突然、それら持っていたドメイン名のDNS応答がなくなりました。調べてみると、jpドメイン以外全部。

こんな感じのlookupのツレナイ返事
こんな感じのlookupのツレナイ返事

こうなるとメールの配送やWebアクセスできない緊急事態となります。重要なドメインであればあるほど復旧が急務となるわけですが、幸いなことに、jpドメイン以外は実験用なのであまり痛くはなかった。(´・ω・`)

だけど、原因がわからないと、そのうちjpドメインも使えなくなるかもしれない。

考えられる原因

ざっと思いつくのはこんなところ。

  • 最近追加したchocobit.jpを設定したとき何か壊した
  • ドメインの更新を忘れた(一年更新)
    (更新を忘れてると、他人に取られてしまうこともある)
  • 何かの禁止事項に抵触して止められた
  • サーバー側のトラブル

設定など見なおしても、あたる原因がみつからない。
ついに、サーバー側トラブルを疑い始めた。

ドメイン名を取得したのは「お名前.com」、ドメイン登録しているサーバはレンタルサーバの都合「さくらインターネット」と自宅サーバ用に「MYDNS.JP」のものを指定していた。

ここで、ふと気づいた。さくら、MYDNSどちらも同じ現象が発生している。つまり、問題があるとしたら、お名前の可能性が高くなる。

やっぱり俺か!

今一度、お名前からのメールを確認してみた。
するとあった。大量の広告メールに埋もれた重要メール発見。(´・ω・`)

埋もれた重要メール
埋もれた重要メール

「ドメイン情報認証のお願い」

本メールはICANNのWhois情報正確性確認方針に基づき、レジストラよりドメイン名の登録者(Registrant)にご登録いただいているメールアドレスへ送信しております。
ドメイン登録者情報のメールアドレスとして情報が正しい場合は、期日までに以下URLへアクセスしてください。
早速、指定のURLへアクセス。
無事復旧しました。疑ってごめんなさい、関係各所のみなさま。
jpが問題無かったのはJPNICが挟まるから、実施にタイムラグがあるかそもそも別扱いだったのかな?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。